ショパンウェブ > クラシック音楽関連メモ

演歌になったショパンの曲 vol1 「北の宿から」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年6月25日

突然ですが、「北の宿から」という演歌を知っていますか?

この演歌の歌い出しの部分。ショパンのピアノ協奏曲第1番の第1主題です。それぞれの曲のyoutubeを掲載するので、興味のある方は比較して聞いてみてください。

作曲した小林亜星さんが、「北の宿から」を作曲した時、ショパンのピアノ協奏曲が頭に思い浮かんだそうです。

ピアノ協奏曲第1番は、ショパンの若き日の傑作。20歳そこそこのショパンが、絢爛豪華なピアノ技巧を駆使して作曲した傑作で、ショパンで最も人気のある曲です。

古典の傑作にヒントをえて音楽を作ると、いい演歌が生まれるのですね ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

TWITTER

ベストセラー

ショパン名曲集 ショパン名曲集
アシュケナージによる最高のショパンの名曲集です。初心者に最適のCDです。
ポリーニ ショパンエチュード集 ポリーニ ショパンエチュード集
史上最高のショパンのエチュード集として名高い、ポリーニの名演。圧倒的な集中量が感じ取れます。
ホロヴィッツ・ショパン・コレクション ホロヴィッツ・ショパン・コレクション
ホロヴィッツによる、問答無用で最高のショパン。やや録音が古いが選りすぐりの名演です。

Profile

シロトリュフ @ShiroTruffe | Webコンサルタント・シロトリュフ

神奈川県横浜の生まれ。職業ウェブコンサルタント。好きなものはワイン、シャンパン、美味しい食べ物、クラシック音楽。自己紹介はこちら

TOP | お問い合わせ | メルマガ | サイトマップ |