コルトー版 ショパン 12のエチュード Op.25のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
6レビュー

星4つ
0%

星3つ
0%

星2つ
0%

星1つ
0%


2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ショパンエチュードの解説本, 2014/6/13
投稿者 
saintrococo
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: コルトー版 ショパン 12のエチュード Op.25 (楽譜)
 ショパンの指使いは非常に無理があるものもあるので、コルトーの指使いのほうが合理的と感ずることがあります。
 また多彩な練習方法が示してあります。ツェルニー60番などをやった人の場合は不要でしょうが、そうでない場合は、時間をかけて
このような練習方法を取捨選択することも有益でしょう。

10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 解説は秀逸。運指は独特。, 2012/2/7
投稿者 
コスモピアニスト
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: コルトー版 ショパン 12のエチュード Op.25 (楽譜)
この楽譜を買う前に、必ず原典版を買ってください。この楽譜はコルトーが勝手に追記した指示が多いのですが、どの部分がコルトーが追記したものなのかわからないからです。ちなみにコルトーの追記(主にペダルとフレージング)は非常に有用で、これからも多くのレスナーの指針となるでしょう。
運指のことを書いているレビュアーがいらっしゃいますが、コルトーの運指は独特でおそらく多くの人はかえって弾きにくいと思います。この曲集で運指に悩むのはop.25-6と相場が決まっていますけれども(笑)、コルトーの運指で弾ける人がはたしているのか謎です。25-6に限らず弾きやすい運指を探しているなら現状(2012年)ではエキエル編ナショナル・エディション一択といってよいと思います。
この楽譜で最も優れているのは、各曲に必ず付属するコルトーによる楽曲解説と練習方法の提案です。楽曲解説はどの解説本よりも本質を突いており、この部分だけでもこの本の存在価値があると断言します。この楽譜があれば他の解説本は不要です。練習方法の提案は「コルトーのピアノメトード」をショパンエチュードに適用したもので、メトードを勉強していればそれほど目新しいものでもありません。しかしエオリアン・ハープをはじめ難易度の低い曲を学習するレスナーはまだコルトーメトードを練習していないと思われ、そのようなレベルの人は有益なサジェスチョンを得られると思います。
でも、この曲集を勉強するようになったら、そろそろ練習方法くらい自分で考えられるようになって欲しいですね。ショパンはそういうことまで意識してこの曲集を作曲していますから。

5つ星のうち 5.0 素晴らしい!, 2015/8/9
投稿者 
渡辺京子
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: コルトー版 ショパン 12のエチュード Op.25 (楽譜)
とても、勉強になってます!
プロはこんな練習をしているのかと。。。素晴らしい教本です☆

あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る(6)

この商品をチェック