ショパン エチュード集 作品10 原典版のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
3レビュー


星3つ
0%

星2つ
0%

星1つ
0%


20 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ショパン珠玉の練習曲集の学習用楽譜, 2003/6/24
投稿者 
増田 裕昭 (米国カリフォルニア州ナパ)
レビュー対象商品: ショパン エチュード集 作品10 原典版 (ペーパーバック)
単なる練習曲と言う範疇を超えて、その美しさおよび芸術性の高さで人々を魅了し続けているショパンのエチュード集作品10・全12曲の学習版。各曲の楽譜の前に、曲の構成、目的、練習方法、困難な場所、指使いの提案、ポイントが、詳しく解説されています。それらの解説がすべての人の練習に役立つかどうかは定かではありませんが、少なくとも練習を始める前の前知識として参考にはなるでしょう。印刷・装丁がしっかりしている事で評判の全音楽譜出版社の出版だけあって、楽譜は非常に見易くストレスなく練習できます。印刷に難のあるSchirmer's Library社の楽譜集よりも気に入っています。
冒頭にあるエチュード集に関する記述も読み物として面白いです。例えば、この作品10と後の作品25のエチュード集が、2つのコンチェルト演奏におけるピアノ技術の上達を考えてショパンが書き下ろしたと言う点に着目して、エチュードとコンチェルト中のパッセージを対比させて解説しています。
日々の練習のお世話になっておりその点では推称に値するのですが、価格が同社から出ている全訳ハノンピアノ教本の倍もするのはいかがなものか。

15 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 音楽の要素すべてが凝縮されています, 2007/5/31
投稿者 
なつひろこ (千葉県)
レビュー対象商品: ショパン エチュード集 作品10 原典版 (ペーパーバック)
この曲集は技術面は勿論のこと、音楽的内容もとても深く、芸術的に大変評価の高い作品です。音楽のすべての要素の完成度が高い為、テクニックだけを重視する練習は避けられるでしょう。練習の要点もきちんと記載されているので、参考にしながら弾くと良いと思います。                                            

また、原典版という譜は一般的に、譜に追加や変更をせずに出版したものです。楽譜の多くは原典版に対して校訂版があり、多数のピアニストが手がけています。ショパンの校訂版の代表的なものは、コルトー版、パデレフスキー版、日本では井口基成氏校訂の春秋社版などがあります。これらは、指使い、ペダリングや解釈の参考になります。          

楽譜にも興味のある方は、ぜひ原典版と校訂版を比べてみることをお薦めします。

17 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ショパンのエチュードされる方には一番おすすめ!, 2010/6/12
投稿者 
ショパン君
レビュー対象商品: ショパン エチュード集 作品10 原典版 (ペーパーバック)
芸術的センスがかなり必要とされるショパンのエチュード。本書は運指・ペダル記号が記載されているのはもちろんのこと、弾きづらい部分や困難な部分、ポイントなどあらゆる解説が凝縮されています。かなり役に立ちますので、是非使ってみてください(作品25もです)。同じ全音から出ているコルトー版もありますが、本書を手に取るならコルトー版はもはや必要ないと思います。もし、納得いかないのであれば、コルトー版も参考にするといいでしょう(ちなみに、コルトー版も詳しい練習法が記載されています)。また、同じ全音から出ている「ショパン エチュード集」(作品10、25、遺作共に揃っている楽譜です)がありますが、丁寧が練習法が記載されていないので、残念ながらいまひとつです。

あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る(3)

この商品をチェック