標準版 ショパン ワルツ集のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
2レビュー
星5つ
0



星2つ
0

星1つ
0


5つ星のうち 4.0 安く買えたので助かりました, 2013/9/26
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: 標準版 ショパン ワルツ集 (楽譜)
分厚い楽譜は扱いにくい。このくらい薄いのがいいですね。全部弾くわけではなく数曲弾きたいのがあったのでなるべく安いものをと探していました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 内容が古い, 2012/9/28
レビュー対象商品: 標準版 ショパン ワルツ集 (楽譜)
New Edition のレビューに書きましたが、New Editionを、書いた通りの事情があり版を重ねることが出来なくなったので、代わりにこの旧版を再発売しているようです。
こちらは内容が古くおすすめできません。
現在手に入る中ではエキエル版、パデレフスキ版、ヘンレ版などから選んだ方が良いと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


あなたのご意見やご感想を教えてください:
 両方のカスタマーレビューを見る

この商品をチェック

標準版ピアノ楽譜 ショパン ワルツ集 New Edition 解説付のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
2レビュー

星4つ
0%


星2つ
0%

星1つ
0%


2 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 絶版ですが、購入できました。, 2013/1/18
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: 標準版ピアノ楽譜 ショパン ワルツ集 New Edition 解説付 (楽譜)
楽譜が見やすく状態もよくてよかったのですが、やはり新書ではないので、ページを綴じている糸がゆるんできてしまったのが残念でした。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


32 人中、31人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 最新の原典版, 2010/5/25
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: 標準版ピアノ楽譜 ショパン ワルツ集 New Edition 解説付 (楽譜)
2008年刊、いわゆる原典版で、同シリーズのエチュード集「New Edition」 と同様、最新の研究が盛り込まれています。全音版 よりもおすすめです。
音楽之友社の解説によれば、
「筆譜やフランス初版、ドイツ初版をはじめ、ミクリやデュボワなどショパンの弟子たちの所有していた楽譜などの原典資料を、比較校訂。ショパン自身による運指をすべて掲載。またミクリやデュボワに伝えられた運指や監修者・編者による補足を加えています。」
とのことです。

パデレフスキ版のような「いいとこ取り」ではなく、きちんと校訂されています。
また、近年発見され、パデレフスキ版には未掲載の、遺作のワルツ18番KK4b/10、ワルツ19番KK4b/11 も収録されています。
巻末に校訂報告、演奏の手引き、解説があります。解説ではワルツの歴史、ショパンが意図していたワルツとは、といったところまで考察されています。

エキエル版 以降の、次世代の楽譜ということのようです。しかも安価です。
エキエル版が優れているのはわかっているけど、高いし日本語の解説はないし・・・という方におすすめです。... 続きを読む
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


あなたのご意見やご感想を教えてください:
 両方のカスタマーレビューを見る

この商品をチェック