チャイコフスキー&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
3レビュー

星4つ
0

星3つ
0

星2つ
0

星1つ
0


4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 暗のリヒテルか、明のアシュケナージか。, 2014/7/6
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: チャイコフスキー&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 (CD)
 最高傑作2曲の組み合わせとしては、リヒテル盤と双壁です。
 工夫を凝らしたマゼール、もう曲が完全に手の内に入ったコンドラシン。
 オケもいいですね。ことに、モスクワフィルは、最高の出来映え。デッカによる録音が良いので、オケの本来の素晴らしさが聴き取れる貴重な1枚ではないでしょうか(ムラヴィンスキーのDGによるロンドンでのチャイコのように)。プレヴィン・ハイティンクとの録音よりオケは良いので、ベストかも。

 若きアシュケナージの代表作でしょう。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


9 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 孫娘へのプレゼント, 2013/9/1
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: チャイコフスキー&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 (CD)
プレゼント用なのでこの CD は聴いてない。しかし昔同じ演奏を LP で聴いて感激したので、孫娘も喜んでくれていると思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


5 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 Maazel お得意の Rachmaninov、 Ashkenazy もいいです, 2014/9/12
レビュー対象商品: チャイコフスキー&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 (CD)
N響とケンカした Ashkenazy ですが、タッチは優しいので好きなんです。先だってお隠れあそばしたマエストロ Maazel 殿のアルバム無いかな的に思ってたら棚のスミに棲息してました。クラシックだと Artist 別に収納してないので判んなかったです。聴いてみたら、これいいね!でした。やっぱ Maazel 殿オケのドライブ上手いです。チャイコは LSO よく鳴ってるカンジ、アンサンブルもいいです。Rachmaninov 映画とか、フィギュアもかな、メロディーいいのでけっこう使われてますが、なんかいいよね的な楽曲、これ単に抒情的でないとこがいいです。Moscow Phil 音いいです。最近のはどうか知りませんが、ソ連時代のオケって西側に伝えられるのはどれもスッゲよかったです。これもソ連時代ので、いいです。この2曲とも晩秋から冬って感じの楽曲ですが、深夜に聴くのには最適、大好きです。モチ Head Phone で聴くんですけど。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る(3)

この商品をチェック

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
5レビュー


星3つ
0

星2つ
0

星1つ
0


1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 父にプレゼント, 2014/2/8
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 (CD)
父がクラッシクが好きで、曲と指揮者を指定してきたので、購入しプレゼントしたら、とても喜ばれました
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


5つ星のうち 5.0 チャイコフスキーの定番, 2012/11/22
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 (CD)
チャイコフスキーの定番を、アシュケナージのピアノで・・・という点で、気に入りました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


11 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 若き日のアシュケナージは今とは別人, 2004/5/13
投稿者 
レビュー対象商品: チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 (CD)
熱心なクラシック・ファンの間では、アシュケナージのピアノは生温い、深みがない、初心者向き、という評判が常に付きまとっています。確かに、近年の録音の一部にある種の「やっつけ仕事」的なものがあることは否めません。しかし、そうした芸風は、旧ソ連を脱し西欧社会へ馴染んでいく過程で生成されてしまったものなのかもしれない、という気もします。西欧デビュー直後のこの盤においては、ラフマニノフ、チャイコフスキーのいずれからも(後者は現在の彼のレパートリーから外れています)、剛直でストレートなロシアの伝統的ピアニズムを確かに感じさせます。もしアシュケナージがロシアに残っていたら、一体どういったピアニストになったのでしょうか…?
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る(5)

この商品をチェック

チャイコフスキー : ピアノ協奏曲第1番のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
2レビュー


星3つ
0

星2つ
0

星1つ
0


5つ星のうち 4.0 案外おとなしめの演奏でした, 2017/2/22
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: チャイコフスキー : ピアノ協奏曲第1番 (CD)
クラシック音楽初心者です。
もうすこしアグレッシブな演奏を期待していましたが、思いの外おとなしめの演奏でした。
録音状態も良くお買い得だと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


5つ星のうち 5.0 アシュケナージ, 2016/3/6
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: チャイコフスキー : ピアノ協奏曲第1番 (CD)
このチヤイコの一番は荒削りは見えますが聴いているとガンガンせまってきます、リヒテルもありますがこちらの方がすばらしい。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


あなたのご意見やご感想を教えてください:
 両方のカスタマーレビューを見る

この商品をチェック