バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
4レビュー

星4つ
0

星3つ
0

星2つ
0

星1つ
0


4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 いつまでも聞いていたくなる至福のバッハ。, 2014/1/28
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 (CD)
バッハの演奏ではチェンバロに近い弾き方を好む人が多いのも事実だと思います。しかし、言うまでもなく現在のピアノはチェンバロよりもより多くの可能性を引き出せるように進化した形であり、例えばスタインウェイで演奏するとバッハの魅力が損なわれるとは思いません。

アシュケナージの演奏はまさにその事を証明しているようで、このCDでは聞き慣れたバッハの作品が生まれ変わったように色彩豊かに蘇ります。邪心が少しも無くバッハの世界そのものをこの上なく美しく甘く表現しており、心地よく包み込まれるような、いつまでも聞いていたくなるような至福のバッハを味わうことが出来ます。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


10 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 いい意味で野心的でない演奏, 2011/4/24
レビュー対象商品: バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 (CD)
グールドやグルダのように残響を抹殺したような乾いた録音で一音一音はっきりと弾くのが評論家、玄人筋の好みなのでしょうか?こういった演奏を絶賛する人からすれば、このアシュケナージの演奏はBGMのように聞こえるかもしれません。タッチは重めでやわらかく、自分の知っているこの曲のCDの中では一番優しい演奏です。もともとこの曲はバッハが幼少の長男のために作った練習曲。シンプルで力の抜けたこの演奏が一番好きです。総白髪になってからのアシュケナージのいい意味で野心的でない演奏です。21世紀の録音で音がいいのもプラス。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


13 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 幸せな時間を過ごせます。, 2010/11/9
投稿者 
雨だれ (@神奈川県川崎市) - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 (CD)
アシュケナージが世界最高峰のピアニストであることは言うまでもありませんが、このタッチ、この響き、この甘美さと切なさ、、、アシュケナージがバッハを弾くとこうなるのか。。。平均律クラヴィーアをピアノという楽器で聴けることの、そして演奏がアシュケナージということの、なんと幸せなことだろうか。味気ない、素っ気ない、感情的でない、中立的すぎるなど、何かと批判・中傷されることの多いアシュケナージですが、この演奏には一切の批判や中傷の言葉が見当たりません。これこそ平均律、これこそピアノ、これこそアシュケナージなのです。素晴らしい名演です。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る(4)

この商品をチェック