ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ<ワルトシュタイン><テンペスト><告別>のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
1レビュー

星4つ
0%

星3つ
0%

星2つ
0%

星1つ
0%


10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 自然な演奏の6大ソナタ, 2011/12/24
投稿者 
moderato
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ<ワルトシュタイン><テンペスト><告別> (CD)
アシュケナージ氏の月光・熱情・悲愴とこのアルバム、どちらも大変素晴らしい演奏だと思います。

ワルトシュタインは6大ソナタの中で一番好きな曲で色々と聴き比べたのですが、アシュケナージ氏は、「細かい転調、シンコペーション、オクターブベース、ドミナントの連続」という、構造上「推進力」のある第1楽章を、自然に生き生きと「ドライヴ」している印象で、名騎手が名馬に乗った時の躍動感のようなものを感じます。

演奏の好みは人それぞれですが、とても自然で聴きやすい名演だと思います。

あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る

この商品をチェック