モーツァルト:ピアノ・ソナタ集のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
4レビュー

星4つ
0%

星3つ
0%

星2つ
0%

星1つ
0%


2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 お勧めです, 2013/1/13
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: モーツァルト:ピアノ・ソナタ集 (CD)
店頭で見つけられなかっったがAmazonに在庫があったので購入。
楽曲、演奏、録音共満足いくものです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 いいです。, 2013/4/17
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: モーツァルト:ピアノ・ソナタ集 (CD)
お値段も安くてよかったです。
よくきいています。早く届いてよかったです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


22 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 現代楽器としてのピアノのアビリティーを存分に発揮, 2007/6/25
レビュー対象商品: モーツァルト:ピアノ・ソナタ集 (CD)
アシュケナージの70歳を記念して、デッカからリリースされた、彼の若き日の録音シリーズの一つ。

アシュケナージの場合、モーツァルトのソナタ録音は意外と少なく、ここに収められた2曲以外では、95年に録音された9番、14番、16番の3曲があるのみです。フアンとしては、今からでも他の曲を録音してほしい、と思いますがいかがでしょうか。

さて、この第8番と第17番ですが、私のとても好きな演奏です。第8番は冒頭から装飾音を思い切って幅を持たせて鳴らせた、現代のピアノの演奏効果に十分に備えた表現で、モーツァルトにしてはロマンティック。だがこの表現こそ、新しいモーツァルト演奏の一つの「あり方」を提示したものでしょう。つまり、現代楽器としてのピアノのアビリティーを存分に発揮させたモーツァルト・・・。スタッカートの歯切れも見事で、楽想への細やかな気遣いもあります。短調ならではの哀しみに満ちた疾走する終楽章も鮮やか。第17番は技巧の冴えが見事で、ほぼ完全といえるアプローチにより、かつ肉付き豊かな音色を惜しみなく出し尽くします。

マルコム・フレージャーとの「2台のピアノのためのソナタ」も勢いの満ちた快演で、聴いた後の爽快感も比類ないです。

本当に、ほかの曲も録音してくれないかな。。。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る(4)

この商品をチェック