ラフマニノフ:ピアノ作品集のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
7レビュー

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ラフマニノフ アシュケナージ, 2018/3/19
投稿者 
北川原 穣
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:ピアノ作品集 (CD)
大変素晴らしい。楽しく聴いています。選曲もたいへんよかったです。

7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 楽興の時を楽しむなら、アシュケナージ, 2012/1/27
投稿者 
無常真実
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:ピアノ作品集 (CD)
ロシア生まれのアシュケナージは、同じロシア出身のラフマニノフ作品にひときわ強い思い入れを持ち、献身的ともいえる姿勢で真摯に作品に向き合っているといわれる。楽興の時はラフマニノフの初期の超絶技巧を要求する作品であるが、この作品でもアシュケナージは、奇を衒うところは微塵もない丁寧かつ中庸をふまえた聞き手の心に響く音楽を熟慮して演奏している。ラフマニノフ初期作品にみられる、痛切な民族色、深い情感が、アシュケナージの作品への深い愛情でいっそう際立つ演奏となっている。あまりの演奏の美しさに涙がでてきてしまいます。

2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 おすすめです。, 2016/1/22
投稿者 
Amazon カスタマー
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:ピアノ作品集 (CD)
とてもよかったです。ラフマニノフをお探しでしたらおすすめです。

あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る(7)

この商品をチェック

ロシアン・ファンタジー~2台ピアノのための作品集IIのレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
4レビュー

星4つ
0%

星3つ
0%

星2つ
0%

星1つ
0%


3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 親子ピアノ・デュオ, 2011/10/24
投稿者 
ワルノリ
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ロシアン・ファンタジー~2台ピアノのための作品集II (CD)
私は2011.9月にこのCDに収録されているアシュケナージ親子の生演奏を聴きました。息子のリードでお父さんが併せていく演奏には何かほのぼのとしたものを感じさせられました。お父さんの手はピアニストとして特に大きなわけでもなく、これが理由で最近は指揮ばっかりしているようですが、さすがに超一流のピアニストです。ピアノ用の編曲は息子がしたようですが、原曲の雰囲気をうまくかもしだしていたと思います。アマゾンで先にCDの注文を出していたので購入しましたが、演奏会当日に買えばアシュケナージにサインしてもらえた! (残念 笑)

5つ星のうち 5.0 2016年のアシュケナージ親子のDuo演奏会を思い出すCDが手に入りました, 2018/5/14
投稿者 
聴而不聞 (Nippon)
レビュー対象商品: ロシアン・ファンタジー~2台ピアノのための作品集II (CD)
アシュケナージ親子の2016年5月の国内ツアーの際、演奏会後のサイン会にありました。
Amazonで探しましたが、2016年夏頃には見つかりませんでした。
演奏会では父親が紙の楽譜、息子がタブレットの楽譜を見ながらの演奏でした。ヴォフカの演奏も大変良かったのですが、何と言っても父親の音とオーラが勝っていたのが印象的でした。演奏会場の雰囲気程ではありませんが、そればこのCDからも感じ取れます。
アシュケナージ・ファンである私の娘は二人からオートグラフをもらって感激していました。

収録曲は
ムソルグスキー:はげ山の一夜(ヴォフカ・アシュケナージ編)
ラフマニノフ:組曲第1番『幻想的絵画』作品5
グリンカ:幻想的ワルツ(リャプノフ編)
ボロディン:だったん人の踊り(ヴォフカ・アシュケナージ編)
スクリャービン:幻想曲

第一ピアノ:ヴラディミール・アシュケナージ
第二ピアノ:ヴォフカ・アシュケナージ
スクリャービンのみ第一と第二ピアノが入れ替わります。

9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ヴォフカ・アシュケナージの編曲にも注目でしょう, 2011/10/4
投稿者 
ニゴチュウ
レビュー対象商品: ロシアン・ファンタジー~2台ピアノのための作品集II (CD)
2011年で74歳となるアシュケナージは、ひところに比べて、ピアニストとしての活動の機会が限られてきたようだ。このディスクと同時に発売されたラフマニノフのピアノ・ソロ作品集では、使命感に燃えたピアニズムを感じさせ、このピアニストの本懐に接した心持ちがしたけれど、その一方で、健やかな、音楽の喜びを感じさせる録音もある。

このアルバムは、しばしば録音で共演するようになった、息子のヴォフカ・アシュケナージ(Vovka Ashkenazy 1961-)との2台のピアノによる作品集。ヴォフカはモスクワ生まれだが、幼少のうちに両親とともにアイスランドに渡り、主にイギリスで音楽家としての教育を受けた。いつのまにか、一流のピアニストの仲間入りを果たした。

アシュケナージの子息には、クラリネット奏者のディミトリー・アシュケナージ(Dimitri Ashkenazy 1969-)もいるし、こちらも父と何度か共演で録音をリリースしている。晩年になって息子たちと同じジャンルで活躍できるというのは、おそらく幸せなことなのだろう。それはこのディスクに注がれた幸福感に満ちた音楽を聴いていると、そうに違いないと思えてくる。

このディスクの別の注目点として、ヴォフカ・アシュケナージによる「編曲」がある。ボロディンの「だったん人の踊り」とムソルグスキーの「はげ山の一夜」を、自ら2台のピアノ版に編曲している。いずれも演奏効果の十分にある安定度の高い編曲で、ヴォフカの才の一端を示すものだろう。

演奏が魅力的なのは、まず縦横に2台のピアノの鍵盤を鳴らしたラフマニノフの「2台のピアノのための組曲 第1番」だと思う。この曲は、ウラディーミル・アシュケナージにはアンドレ・プレヴィンと録音した名盤があるが、ここでは録音技術の進歩とあいまって、立体的な音響効果を存分に味わえるサウンドが展開している。特に第4楽章の鐘楼の鐘が響き渡るような音が凄い。グリンカ、スクリャービンの曲ははじめて聴いた。スクリャービンの「幻想曲」と聞くと、高名なソロピアノのための作品28を連想するが、それとはまったく別の曲。いずれも、ことさら面白い曲というわけではないけれど、配慮の行き届いた演奏で過不足なく奏でられる。... 続きを読む

あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る(4)

この商品をチェック

ラフマニノフ:協奏曲2番/交響曲2番のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
14レビュー

4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ラフマニノフおいしいトコどり, 2011/5/22
投稿者 
すぎた (新潟県)
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:協奏曲2番/交響曲2番 (CD)
CD2枚組でラフマニノフの魅力を十二分に味わえる作品がギッチリと詰め込まれて、この値段。俗な言い方をしてしまえば「オイシイ買い物」と思うほかありません。ピアノ協奏曲の中でも最も有名な部類に入るであろうラフマニノフのピアノ協奏曲第2番、そして『パガニーニの主題による狂詩曲』がこの一品で聴けるオイシさはもちろん、その演奏の素晴らしさにも脱帽です。特に『パガニーニ〜』の変幻自在なピアノの音色にノックアウト。アシュケナージという名前の偉大さに改めて気付かされた一曲となりました。リヒテルの2番も圧巻の演奏。3楽章終盤のマエストーソはまるで鍵盤を掴み剥ぎとってしまうのではないかと思うほどの力演です。

ただ、星がひとつ減って4つの評価とさせて頂いたのには、交響曲第2番の演奏に因ります。ラフマニノフの管弦楽の魅力がふんだんに盛り込まれたこの交響曲第2番は、(私個人の好みの問題によるのですが)管弦の表情の豊かさに大きく左右される作品だと考えております。このCDに収録されているマゼール指揮ベルリン・フィルの当演奏は、どこか平坦で無表情な印象を受けてしまい、特に3楽章のあの甘美な旋律がどうにも残念な表現である様に感じました。

ただ、ピアノ協奏曲やヴォカリーズ、鐘に関しては非常に素晴らしい演奏ですし、之を機に交響曲第2番も一緒に聴いてみたいと思われる方には十分におすすめ出来る内容となっています。

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ラフマニノフは素敵です。, 2016/2/21
投稿者 
チョコママ
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:協奏曲2番/交響曲2番 (CD)
いつ聴いても、何度聴いても、心を癒してくれるのが、ラフマニノフです。
音も、私には満足のものですが、専門的なコメントはできませんので、他の方のレビューをご覧になって下さい。

9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 お値打ち品です, 2008/10/27
投稿者 
酔魚
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:協奏曲2番/交響曲2番 (CD)
「ヴォカリーズ」が聴きたくて買ったのですが、初めて耳にしたリヒテルの演奏に圧倒されました。生で聴ければきっと鳥肌ものでしょう。
ラフマニノフの曲としては著名な「ピアノconcert.No.2」と「交響曲No.2」が両方入っていて2枚組、しかもこのお値段とくればかなりお買い得ですね♪

あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る(14)

この商品をチェック

ラフマニノフ:ピアノ作品集のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
2レビュー

星4つ
0%

星3つ
0%

星2つ
0%

星1つ
0%


7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 時間を有意義に過ごすために・・・, 2005/12/25
投稿者 
夜空
レビュー対象商品: ラフマニノフ:ピアノ作品集 (CD)
ラフマニノフの名前を知っていても、曲自体は聴いたことがなかったし、ピアノを弾いているアシュケナージも、知らずになんとなく手にとってみました。

決して明るい曲が収録されているわけでもないし、ましてこの曲を聴くと前向きに生きていける!という感じではないので【ピアノこそ我がエネルギー!】と、考えている人には不向きでしょう。

しかし、聴いてみると、なかなか聴き応えがある曲ばかりです。悲壮で憂いを帯びる曲が中心なので、夜更けに何か「ピアノを聴きながら読書でも・・・」と考える人にはぴったりといえるでしょう。

1、 第1曲:アンダンティーノ 変ロ短調

2、 第2曲:アレグレット 変ホ短調

7、 第1曲:エレジー 変ホ短調 が、個人的におすすめです。

温かな曲ではないし、元気が出る曲ではないですが夜、疲れたときに聴くとほっとしますよ。

ただ残念な事に、フランツ・リストやアシュケナージについて解説書であまり深く取り上げていないので、彼らについて知りたい人は自分たちで情報を集めなければいけませんが、CD自体はとてもよく出来ていました。

5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 やはりアシュケナージ, 2006/10/21
投稿者 
Nipoch. F
レビュー対象商品: ラフマニノフ:ピアノ作品集 (CD)
アシュケナージは有名なので、とあえて避けていたところもあったのですが…

もし、ルガンスキーの楽興の時しか知らない人がいたら、

このCDの楽興の時1番をぜひ聴いてみてください。

さざなみのように流れる6連符の中から、主題を拾い上げる技は素晴らしい。

さすが、アシュケナージ。全体を通して柔らかで癒される演奏です。

あなたのご意見やご感想を教えてください:
 両方のカスタマーレビューを見る

この商品をチェック

ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
5レビュー


星3つ
0%

星2つ
0%

星1つ
0%


5つ星のうち 4.0 ベスト・サンプラー, 2004/10/28
投稿者 
カスタマー
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番 (CD)
ラフマニノフの魅力を伝えるにはベストなコンピレーションだと
思います。
2番はリヒテルの1959年の名演奏を収録してあります。
リヒテルのテクニックは聞く人に不安を抱かせない括弧たる地盤
があります。そのため、彼独自の解釈でテンポを自在にたわめて
いきますが違和感がありません。
惜しむらくは、なんとなくピアノの調律ピッチが高いことです。
それに合わせてオーケストラのチューニングも高くなっているので
聞きづらいわけではないのですが気になる人には気になるかも。
パガニーニの変奏曲はアシュケナージ。アシュケナージのピアノ
はリヒテルの陰影の濃さ、重厚さが無いもののやはりラフマニノフ
の第一人者だと思います。個人的にはアシュケナージの演奏が
一番好きです。この録音もすばらしい完成度で、彼の特長である
聞く人をドラマ引きずり込むような、音の魔力を引き出してくれます。
交響曲2番はベルリンフィルの統制のとれた演奏、ロリン・マゼール
の手堅い指揮が光ります。破綻がなく、安心して聞ける録音です。
注意事項:これは仕方ないのですが、録音年代がそれぞれ違うので
マスタリングにかなりの差があります。

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 お得感、大!, 2005/2/22
投稿者 
レオニコウモンサマ
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番 (CD)
二枚組みです。
リヒテルのピアノ協奏曲二番。完璧な感じです。これを基準にして、ほかのピアニストの二番も批評したいくらい。
パガニーニはアシュケナージが弾いていますが、彼らしいロマンティシズムにあふれた、これもすばらしい演奏です。
交響曲はマゼールの指揮で、何か映画音楽を聴いているような流麗なラフマニノフの世界が展開されています。
CD「ラフマニノフプレイズラフマニノフ」が想像以上に良く、ラフマニノフをもう一枚欲しい、と衝動的に捜して注文しましたが、これはグッドショッピングでした。誰にでも、勧められる。特に、ラフマニノフを買うのは初めてという方には、これ以上のものはないかも。

7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ラフマニノフ最高!!, 2004/6/24
投稿者 
カスタマー
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番 (CD)
ピアノ協奏曲第2番とパガニーニが聞きたくてCDを探していたら、この値段で買えるということで、買っちゃいました!
ピアノ協奏曲第2番;特に冒頭ピアノのアルペジオと、壮大で心にしみこんでくるオケの音が最高!!情熱的でありながらどこか繊細。2楽章は心を揺さぶるメロディ。目を閉じて聴きたくなります。3楽章はかっこいいです!!そんなラフマニノフの音楽を聴けて本当に良かった!このCDに出会えてラッキーでした☆

あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る(5)

この商品をチェック