ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番ハ短調&第4番ト短調のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度

17 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ブラボー, 2008/4/28
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番ハ短調&第4番ト短調 (CD)
初めて聞いたときは、2番の出だしに違和感を覚えましたが、すぐに虜になってしまいました。アマゾンで他の演奏者によるラフマのピアコン2番も買いましたが、そちらは今一。このCDに出会えて本当によかったと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


20 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ふとした時に聴きたくなる演奏, 2012/10/6
レビュー対象商品: ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番ハ短調&第4番ト短調 (CD)
アシュケナージのラフマニノフはプレヴィンとの全集もすばらしいですが、ハイティンクとの相性の良さに加えて録音も良いので、どれか一つを選ぶとすると、こちらのなると思います。
ラフマニノフが無性に聴きたくなった時、まず手が伸びる演奏です。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


21 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 現代最高のラフマニノフ弾き, 2013/6/24
投稿者 
レビュー対象商品: ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番ハ短調&第4番ト短調 (CD)
ラフマニノフの2番はあまりにも有名で、すでに数多くの名盤が世に出回っているし、次々と新盤も紹介されている。 私はこのアシュケナージ盤を発売と同時に購入した。ピアノはもちろんオケの良さと雰囲気たっぷりの優秀録音に感動した。上手く言えないがとにかく完璧だったのだ。 それから早何十年か経ち、数多くの同曲を聴いてきたが、アシュケナージほどラフマニノフの魅力を引き出せるピアニストに出逢うことはなかった。 参考に… 音楽雑誌等でも同曲の新盤がでるたびその紹介文を読んできた。有名な批評家先生方がディテール等をよく分析され、論じられているのであるが、そのほとんどがこのアシュケナージ盤との比較になっているのである。意識して比較されているのかどうかは分からないが、このことはいかにアシュケナージ盤が優れているかという証左であろう。 私も無意識に同じ姿勢でこの曲を聴いてきたと今さらながら気付いた。この曲を聴くとき、必ずアシュケナージが頭をよぎってしまうのである。 私の貧相な日本語ではこの演奏をとても表現しきれないが、少なくとも今後アシュケナージ盤を上回る魅力的な演奏が出てくるとは私には思えない。 それほど私にとってかけがえのない、大切な演奏なのだ。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る(36)

この商品をチェック

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、≪音の絵≫から 他のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
22レビュー

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ファンになっちゃいそうです(=^_^=), 2016/7/9
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、≪音の絵≫から 他 (CD)
これまでリヒテル以外の演奏は聴く気になれなかったラフマニノフの2番ですが、この女性ピアニストの力強くロマンチックな演奏にはかなり嵌まりました。終楽章で少し指が回っていないように感じるところもありますが、個性の一つととらえれば、それ程気にはなりません。それにしても、自分と同年代にこんな素晴らしいピアニストがいたなんて、今まで知りませんでした。もっと色々なCDを聴いてみたいと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


37 人中、36人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 隅々まで格好良い名演, 2012/1/31
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、≪音の絵≫から 他 (CD)
ラフマニノフ協奏曲については、過去版も含め、多くの方がレビューされておられる高評価のとおりで、演奏その物の素晴らしさ、グリモーさんの曲への思い入れ、唄う様な演奏(実際に唄っているようですが)、曲を知り尽くしたアシュケナージ氏の好サポートなど、やはり名盤だと思います。

第1楽章でのロシアの大男のような地に響く低音、第2楽章でのフルートやクラリネットとの細やかな掛け合い、第3楽章での終止に向かうアプローチなど、とても多彩かつ綿密に曲が表現されています。特に第3楽章でのエンディング数小節前、オケが一瞬全部休符になる箇所で、ペンタトニックの地を這うような下降音(E-C-A-G)をはっきりと弾いているので、曲の終わりがとても格好良くなっていると思います。手元のCD何枚かで同一箇所を聴き比べてみたところ、同様の弾き方をしているのは、アシュケナージ氏(ハイティンク盤)の他、あまり多くない様子でした。

さて、グリモーさんの素晴らしいところは多くありますが、言語学者の家庭に生まれ両親は共に大学教授、ご本人は大学で生態学を学び、という経歴からみても、卓越した知性の持ち主だと思います。その知性で協奏曲を全体の流れから細部に渡るまで入念に構築し、鋭い感受性と合わせて、このような見事な演奏になっていると察します。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


5つ星のうち 5.0 シャープでキレの良い演奏, 2016/10/23
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、≪音の絵≫から 他 (CD)
ジャケットのエレーヌが可愛い。。演奏は女性らしい柔らかい中にもシャープでキレがよく、心地よい音色でオケとの調和も良い。買っても良いと思いますよ。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る(22)

この商品をチェック

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1~4番のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度

2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 よさそうです。, 2016/3/25
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1~4番 (CD)
ラフマニノフ好きな彼女のあげると息子(高2)が注文しました。喜んでくれたみたいです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


35 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 素朴な演奏, 2005/5/22
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1~4番 (CD)
やはりなんといってもこのアルバムの魅力は一つのアルバムにラフマニノフのピアノ協奏曲が2枚のCDで収められているところだと思います。
演奏自体はアシュケナージらしい端正な演奏で、圧倒的な迫力というよりは、民族的な雰囲気が残った激しくも美しい演奏といった表現がいいでしょうか。後のハイティンクとのものはもう少々派手なので、そのあたりは好みが分かれるところでしょう。にしても、ラフマニノフのピアノ協奏曲を全集として仕上げること自体がすでに賞賛すべきことなので、それが3000円以下で買えると言う事であまり贅沢を言ってはいけない気がします。
3番に関して、あからさまにヴィルトゥオーゾ的な演奏が聞きたい人はホロヴィッツ、ヴォロドス、ブロンフマンと他にもすごい人がいっぱいいますのでそちらを聞いてみましょう。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


32 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 他のピアニストでも聴いてみたい, 2006/11/20
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1~4番 (CD)
 映画[Shine]で、第三番が狂気への入り口のような象徴的な使われ方をしたのが印象的で、ちょっと怖くて聴けないでいた。ずっと気になっていたので(私にとって)おなじみのアシュケナージで聴いてみたところ、予想を上まる劇的な展開と耽美的なメロディーに、ラフマニノフとアシュケナージの才能を改めて見直すことになった。交響曲第一番で酷評を受け、チェロ奏者でもある精神科医に助けられながら、この協奏曲第二番を書き上げたこと等、解説も興味深い。第二番冒頭の鐘の響きはやはり、手の大きなピアニストによる完璧な和音で聴いてみたい。
 後世に名を残す作曲家やピアニストは一日中、それどころか夢の中でさえ音符が頭の中に渦巻いていて、精神を病んでしまうことが少なくないと聞いたことがある。音楽家に限らず天才と呼ばれる人は皆、身を削って作品を残してきたのだということを思い知らされる重みのある四つの協奏曲だった。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る(31)

この商品をチェック

ラフマニノフ:協奏曲2番/交響曲2番のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
14レビュー

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 交響曲2番が素晴らしかった, 2016/8/20
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:協奏曲2番/交響曲2番 (CD)
アシュケナージ ヘボウで残念だったので推薦盤だったマゼールで入手。
確かに彼らしい切れがあり、音楽としても”舞台芸”になっており納得。
マゼールの棒なのかベルリンフィルの意地なのかは不明だが、メリハリの
感じられる良い演奏で、全曲抵抗なく通しで愉しめました。

オマケで、プレヴィン指揮の小品も聴けて満足です。 
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ラフマニノフおいしいトコどり, 2011/5/22
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:協奏曲2番/交響曲2番 (CD)
CD2枚組でラフマニノフの魅力を十二分に味わえる作品がギッチリと詰め込まれて、この値段。俗な言い方をしてしまえば「オイシイ買い物」と思うほかありません。ピアノ協奏曲の中でも最も有名な部類に入るであろうラフマニノフのピアノ協奏曲第2番、そして『パガニーニの主題による狂詩曲』がこの一品で聴けるオイシさはもちろん、その演奏の素晴らしさにも脱帽です。特に『パガニーニ〜』の変幻自在なピアノの音色にノックアウト。アシュケナージという名前の偉大さに改めて気付かされた一曲となりました。リヒテルの2番も圧巻の演奏。3楽章終盤のマエストーソはまるで鍵盤を掴み剥ぎとってしまうのではないかと思うほどの力演です。

ただ、星がひとつ減って4つの評価とさせて頂いたのには、交響曲第2番の演奏に因ります。ラフマニノフの管弦楽の魅力がふんだんに盛り込まれたこの交響曲第2番は、(私個人の好みの問題によるのですが)管弦の表情の豊かさに大きく左右される作品だと考えております。このCDに収録されているマゼール指揮ベルリン・フィルの当演奏は、どこか平坦で無表情な印象を受けてしまい、特に3楽章のあの甘美な旋律がどうにも残念な表現である様に感じました。

ただ、ピアノ協奏曲やヴォカリーズ、鐘に関しては非常に素晴らしい演奏ですし、之を機に交響曲第2番も一緒に聴いてみたいと思われる方には十分におすすめ出来る内容となっています。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


5つ星のうち 5.0 ラフマニノフは素敵です。, 2016/2/21
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:協奏曲2番/交響曲2番 (CD)
いつ聴いても、何度聴いても、心を癒してくれるのが、ラフマニノフです。
音も、私には満足のものですが、専門的なコメントはできませんので、他の方のレビューをご覧になって下さい。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る(14)

この商品をチェック