ロマンティック・アシュケナージのレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
1レビュー

星4つ
0

星3つ
0

星2つ
0

星1つ
0


2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 感動しまた心地いい音楽, 2004/3/8
レビュー対象商品: ロマンティック・アシュケナージ (CD)
もともとアシュケナージは好きなピアニストなので迷わず聞きました。選曲もよくクラシックは少し苦手なんていう人にもわかりやすい曲で構成されているのでお薦めです。個人的には「パガニーニの主題による狂詩曲」がお気に入りです。この曲は全部聞くと長いのでちょうど有名で感動する部分の抜粋で入っています。  
どこかで耳にした事があるという曲ばかりです
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る

この商品をチェック

ロマンティック・モーツァルトのレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
1レビュー

星4つ
0%

星3つ
0%

星2つ
0%

星1つ
0%


4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ありのままのモーツァルト, 2005/4/10
レビュー対象商品: ロマンティック・モーツァルト (CD)
なぜかしら少ないアシュケナージのモーツァルト録音。27年前にソナタ8番と17番を録音して以来の録音。
さて、これを聴くと、「どうしてもっと録音してくれないのだろう?」と思ってしまう。
これらのソナタはモーツァルトの作品の中にあっては、人気の高い曲目というわけではないだろう。
しかし、アシュケナージの粒だった美しいピアノで奏でられると、
隅々まで生気あふれる輝きに満ち溢れ、喜びでいっぱいになる。
アシュケナージの演奏は、曲の趣きを「そのまま自然に」余計なことをせず、
一切の人工的なものを排除したもので、この年齢にして到達しえた、ひとつの究極のモーツァルト像を実現したものといえる。
すなわち・・・~ありのままのモーツァルト~
そして、それがいかにもモーツァルト的であり、確かにモーツァルトであるという、
聴き手に自然な説得力を持ってまっすぐ訴える名演だ。
モーツァルト・・・余分なものはいらないのだ。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る

この商品をチェック