ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
9レビュー


星3つ
0%

星2つ
0%

星1つ
0%


10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 感動しました!満足しました!, 2009/7/28
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 (CD)
 この協奏曲のCDはこれで6枚目、これでやっと満足できる第3番を聴き、感動した。
演奏時間の43分は、物理的には長い方だが、長くなく、飽きさせない。ゆっくりの部分をよく語り聞かせるように、しかし緊迫感の乗りを几帳面にカッチリと決めて弾いている。またソリスト自身が管弦楽と乗りを共にしようと働きかけていることを、他の演奏に比べて強く感じる。
 長い時間の一瞬一瞬のすべては、どこをとっても精神的冒険、戦いであることを感じ、全身が熱くなりっぱなしである。
 特に第2楽章中間あたり、ピアノと管弦楽がcresc.で最強音に盛り上がるところが、圧巻である。しかも女性ピアニストである。時折随所にあのような物凄い力強さを、よく発揮できるものだと、私は非常に驚いている。
 精神的な苦しい葛藤、戦い、そしてそれが達成できたときの爽快感、私はこれがラフマニノフだと思う。しかもその感情は飾らずに露骨に表現されるのがラフマニノフだと思う。そういうものを、前聴いたブロンフマン(ピアニスト、男性)にはもっと欲しかったのだが、この女性ピアニストが相当それを満足させてくれた。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番, 2014/2/27
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 (CD)
小山さんのピアノ演奏を、コンサートホール、生演奏で

聴き、この CD を購入しました。  お気に入りの CD です。

岡 良章
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 世界No.1のピアコン3番, 2013/2/16
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 (CD)
2012年8月、小山 実稚恵さんのピアノ・リサイタルに初めて行った(開催地はつくば市)。どこまでも、透き通っているピアノ音に感動。

一音一音に魂が入っており、その一音一音が心に入ってくる。演奏中、何故か涙が止まらなかった・・・・メロメロにされた。終演後サインを頂きに上がったとき、ボロボロに泣けた。ピアノ音を越えた「音」。この音は、私の知る限り、他の著名なピアニストには無い。

ピアノ・リサイタルに感動して、2012年10月にサントリーホールで開催された、
・指揮者:ウラディミール・フェドセーエフさん
・オーケストラ:チャイコフスキー記念モスクワ放送交響楽団
・ピアノ:小山 実稚恵さん
のピアコン3番を聴きに行った。

感動した!やはり、メロメロにされた!というのがこのCDを買うきっかけとなった。
予想通り、他のピアニストのピアコン3番とはまったく違う。アルゲリッチさんの全盛期と比較しても、少なくとも私自身は、天地の差があると感じている。

最初の1音から、最後の1音まで、丁寧。そして、一音一音、魂込めて、弾かれている。意味の無い音がまったくない。それが、よくわかる。繊細さとダイナミック性が求められる超難曲。この難曲を、最初から最後まで、勇ましく・雄々しく、時にはもの凄いど迫力で、その一方で、繊細さが求められる高音連打のパートは、まるで清流を流れる川のように綺麗・華麗に弾かれている。こんなに凄いピアコン3番は、たとえショパン・ピアノ国際コンクール、チャイコフスキー・ピアノ国際コンクール優勝者であっても、弾けないと思う。ウラディミール・フェドセーエフさんが言うには、演奏中、指揮者もオケも小山 実稚恵さんにどんどん引き込まれるという。私も、最初の1音を聞くと、最後まで聴き入ってしまう。 

第2楽章から第3楽章に入る直前の「レ#(と思う)@高音」の一音は、クラッシック音楽の中でも、最高の一音!天に届くような音!このような音は、他の著名なピアニストには無い。小山 実稚恵さんのピアコン3番は、世界No.1と言っても良いと思う。

これを聴かないと損するぞー!... 続きを読む
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る(9)

この商品をチェック

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調のレビュー

この商品をチェック

カスタマーレビュー
おすすめ度
3レビュー
星5つ
0%



星2つ
0%

星1つ
0%


4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ラフマニノフ!, 2013/12/5
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調 (CD)
某画像配信サイトでラフマニノフを聴いていましたが、
ずっとリピートで聴いていたい!と購入。
小山実稚恵の演奏はちょっと軽い気がします。
ピアノも弾けない私が偉そうに言うことではありませんが。
全体としては気に入っています。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


7 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 正確で端正で水彩的なイケメンさ, 2012/4/17
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調 (CD)
 ながら、このCDは個人的に好みではない。指揮者の解釈かと思うが、このCDはスラスラと曲を展開し、気付くと終わっているといった印象がある。はっきり言えるのは、このCDのピアノ協奏曲第2番は全然グラマラスではないという事。

 ただラフマニノフ本人の演奏でも、この曲は割と端正に奏でられて居り、この指揮者の解釈は作曲者の意図を汲むという意味に於いて妥当なものなのかもしれない。

 とはいえ。個人的にはもちっと盛り上がる演奏を期待する方なので、そういう欲求には合わなかった。小山美稚恵さんというピアニストご自身は、好きな演奏家なのだが…
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


10 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 普遍的なラフマニノフ, 2006/11/29
投稿者 
レビュー対象商品: ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調 (CD)
正確で端正に構築されたラフマニノフであると思うことに共感する反面、そつなくやられたからか、個人的にはスケールの大きな演奏を期待したかった。そういう意味では小山美稚恵というピアニストにはスクリャービんのピアノソナタの類の方が似合うのかな…?しかし不可のない演奏であることに間違いはないと思う。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ


あなたのご意見やご感想を教えてください:
 カスタマーレビューを見る(3)

この商品をチェック