ショパンウェブ > クラシック音楽ニュース

仏女流ピアニストのブリジット・エンゲラーさん死去

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年6月25日

フランス公共ラジオによると23日、フランスの女性ピアニストのブリジット・エンゲラーさんがパリで死去。59歳。死因は不明だが、長く闘病生活を送っており、その影響で5月の佐賀県鳥栖市公演を急病のため中止していた。

ブリジット・エンゲラーさんは、1952年、チュニジアの首都チュニス生まれ。9歳の時にパリのシャンゼリゼ劇場で初演奏。大指揮者カラヤンやバレンボイムなど著名指揮者に招かれて公演を重ね、「フランスで最も国際的なピアニスト」と呼ばれた。今月12日、デビューと同じ劇場でシューマンのピアノ協奏曲を演奏、最後の公演となった。

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

クラシック音楽ニュース

スポンサーリンク

TWITTER

ベストセラー

ショパン名曲集 ショパン名曲集
アシュケナージによる最高のショパンの名曲集です。初心者に最適のCDです。
ポリーニ ショパンエチュード集 ポリーニ ショパンエチュード集
史上最高のショパンのエチュード集として名高い、ポリーニの名演。圧倒的な集中量が感じ取れます。
ホロヴィッツ・ショパン・コレクション ホロヴィッツ・ショパン・コレクション
ホロヴィッツによる、問答無用で最高のショパン。やや録音が古いが選りすぐりの名演です。

Profile

シロトリュフ @ShiroTruffe | Webコンサルタント・シロトリュフ

神奈川県横浜の生まれ。職業ウェブコンサルタント。好きなものはワイン、シャンパン、美味しい食べ物、クラシック音楽。自己紹介はこちら

TOP | お問い合わせ | メルマガ | サイトマップ |