ショパンウェブ > 名ピアニスト紹介

エミール・ギレリス

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年3月30日

エミール・ギレリスは鋼鉄のような力強いタッチが特徴のロシアのピアニスト。ベートーヴェンやブラームス、ショパンの演奏に定評があります。圧倒的な技巧と鋼のタッチは他に比類ないピアニストであり、ギレリスを特徴づける大きな魅力となっています。

実際にギレリスのCDを聴いていると、まるでオーケストラを聴いているかのような存在感のある演奏にたじたじとなってしまいます。ギレリスのベートーヴェンのよく響くピアノ・ソナタを聴くとよく実感できると思います。低音はコントラバスのうねりを聴いているかのよう!

ギレリスが20世紀を代表する世界的奏者の一人であり、西側で自由に活動することをソ連政府から許された最初の芸術家だったことからも、その演奏の迫力がよく分かるでしょう。

他にもバルトークやプロコフィエフもギレリスのレパートリーで、20世紀音楽に至るまで幅広いレパートリーを持っていた。プロコフィエフからはピアノソナタ第8番を献呈され、1944年12月29日にはこの作品を初演してもいる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

TWITTER

ベストセラー

ショパン名曲集 ショパン名曲集
アシュケナージによる最高のショパンの名曲集です。初心者に最適のCDです。
ポリーニ ショパンエチュード集 ポリーニ ショパンエチュード集
史上最高のショパンのエチュード集として名高い、ポリーニの名演。圧倒的な集中量が感じ取れます。
ホロヴィッツ・ショパン・コレクション ホロヴィッツ・ショパン・コレクション
ホロヴィッツによる、問答無用で最高のショパン。やや録音が古いが選りすぐりの名演です。

Profile

シロトリュフ @ShiroTruffe | Webコンサルタント・シロトリュフ

神奈川県横浜の生まれ。職業ウェブコンサルタント。好きなものはワイン、シャンパン、美味しい食べ物、クラシック音楽。自己紹介はこちら

TOP | お問い合わせ | メルマガ | サイトマップ |